2021年9月25日

たくさんのメリットがある!使いやすいLED照明


長時間使用できて電気代が安い

LEDの照明にはさまざまなメリットがあります。家庭で使用する場合、特にメリットが大きいのが、白熱電球と比較して非常に長期間使用できることです。白熱電球の平均的な使用可能期間はおよそ1000時間から2000時間程度ですが、LED照明ならば30000時間以上使用できる製品も多いです。電球を頻繁に買い替える必要もなくなるためゴミの量を減らせるので、環境にも優しい照明です。電気代が安いこともLED照明のメリットで、一般の白熱電球と比較した場合、5分の1以下の電気代で使用できます。室内に照明の設置が必要な場所が多くある家などは、特にメリットが大きく、全ての照明をLEDに交換すれば、1か月の電気代を大幅に削減することも可能です。

明るさを実感しやすく二酸化炭素の放出量も少ない

照明が必要な場所をピンポイントで明るくできるのも、LEDのメリットです。白熱電球と比較すれば、LEDの優れた性能を理解しやすくなります。白熱電球の場合、電球の上下左右を全て均等に明るくすることができますが、全ての方向に光が分散してしまうので、明かりが必要な場所に十分に行き届かないこともあります。ですがLED照明ならば、電球の正面の部分を重点的に明るくできるために、電球の下で作業をする場合にも仕事がしやすくなります。二酸化炭素の排出量を削減できることもLED照明のメリットで、環境問題に関心がある人にとっても魅力的な照明です。40000万時間使用し続けた場合、1トン以上二酸化炭素を削減できるという研究結果もあり、地球温暖化を防止するために役立てることができます。

ledパネルは、信号機や企業向けの電飾から家電製品まで様々な用途があり、寿命が長いことが大きな特徴です。

Next post ちょっと待って!スマホ修理を依頼する前に注意したいポイント