2021年10月22日

マーケティングオートメーションは機能で選ぶべき?コストパフォーマンスを考えよう!


マーケティングオートメーションの機能は豊富

マーケティングオートメーションを運用していきたいと考えたときにはどのシステムを導入するかが大きな悩みになります。機能が充実していて色々なマーケティング施策を自動化できるシステムが魅力的ではないかと思う人も多いでしょう。確かに機能を重視するのは大切ですが、バリエーションが増えているので一概にどのシステムが優れているかを判断することはできません。マーケティングオートメーションのシステムでは独自機能を盛り込んでいるケースも多くなってきました。基本的なマーケティング施策は大半のシステムでおこなえるので、機能重視で選ぶなら独自機能に着目する必要があります。ただ、独自性が高いほど活用シーンをイメージしにくく、使いこなせるかどうかが不安になりがちです。

コストパフォーマンスで機能を考えよう

機能が充実しているマーケティングオートメーションほど料金が高い傾向があるので気を付けましょう。単純に機能重視で選んでしまうとコストが高いのに効果が上がらないという状況に陥りかねません。マーケティングオートメーションで何をしたいかを具体的に考え、そのマーケティング施策を自動化するのに必要十分な機能があるシステムを選ぶとコストパフォーマンスが上がります。独自機能についても、希望しているマーケティング施策を実施する上で役に立つのなら考慮しましょう。マーケティングオートメーションを具体的に使うことを考えてみると機能が少なくて良い場合もあるので注意が必要です。

マーケティングオートメーションとは、見込み客の集客をして情報を管理し、客一人一人に適切な内容やタイミングで営業を行うまでを自動でサポートするものです。

Previous post ウェブ制作会社に入社したい!身につけておきたい二つのスキルとは?